高血圧・糖尿病・高コレステロール血症や高脂血症・慢性腎臓病・気管支喘息等の閉塞性肺疾患で治療中喫煙歴高度肥満(BMI30以上)といった重症化因子を複数有する方は、特例承認された治療薬を内服されると、重症化を抑制すると言われております。
当院で処方された方では、今のところ重症化することなく全例軽快されています。発症5日以内に内服する必要があり、なるべく早く内服することが重要です。特例承認された薬での治療をご希望される方、当院にご連絡下さい。